子供の歯磨きの仕方

株式会社 チック&ヘン

子供の歯磨きの仕方

小さな子供歯磨きってとても大変ですよねw

ある日はきちんとできても、ある日は「磨かない!」と言い出すなど、みなさんとても苦労をされているかと思います。

子供の歯磨きで重要なことは、将来1人できちんと歯磨きができるようにする訓練と、親による「仕上げ磨き」です。

時に小さなお子さんの場合は、磨き残しが大量にあります。

それが溜まっていくと歯垢になり、むし歯へと変わっていきます。

一度、歯垢になってしまうと歯医者さんで専用の器具を使わないと落とせません。

でも小さなお子さんは診察台でおとなしくしてくれるはずもなく、歯医者さんで治療を受けさせるのは一大事になります。

そうならないために、仕上げ磨きはしっかりと行いましょう。

歯磨きのポイントとしては、
★毎日同じぐらい時間に磨きに行き、習慣づけさせる。
★しゃべり掛けてあげながら、楽しい雰囲気の中で行う。
★仕上げ磨きの際も大げさなリアクションを取りながら、できるだけ長く口を大きく開けさせる。
など、意識しながら行うと良いですよ!

また、定期的な歯の健診は必ず受けさせましょう!
保育園に歯医者さんに来ていただき、健診を行う園もありますが、そういったことがない園でしたら、時間を作って歯科医院で見てもらいましょう。

そうすることにより、早い段階でむし歯になりそうな歯を発見してもらえるので、削らずに薬で治療を行える事も多いです。

歯は一生付き合っていくものですが、大切なお子さんの為に、歯磨きはきちんと行いましょうね!
保育への取り組み
当社の各規定・規則
facebook
このページのトップへ